あの高名なフランスの画家マルク・シャガールは、現ベラルーシの出身と知っている人は多くないだろう。ヴィテプスクという街にはシャガールが幼少時代を過ごしたレンガ造りの家屋が残っている。

Czy wiedzieliście, że znany francuski malarz Marc Chagall pochodzi z obszaru dzisiejszej Białorusi? W mieście Vitebsk nadal stoi dom, w którym wychował się malarz.

窓辺でよく絵を描いていたシャガールは、窓を絵の具で汚し、よく家族に怒られていたという。若き日のシャガールにとって、窓はキャンパスそのものだった。

Jako dziecko Chagall często malował przy oknie, przy okazji je brudząc, z czego rodzice nie byli zbyt zadowoleni. Dla młodego artysty, okno było niczym półtno.

 
放送 / Emisja
2019年8月16日(金)22:54~ BS-TBS 世界の窓 #633ベラルーシ/ヴィテプスク「シャガールの夢」

16 sierpnia 2019, BS-TBS “A Window of the World” #633 Białoruś/Vitebsk “Marzenia Marca Chagalla”

 
番組の詳細はこちらまで
 
 

  • シャガールの部屋

  • シャガールの家(当時の調度品)

  • シャガールの家(昔の店頭)

  • シャガールの家

  • シャガールに家撮影(地元新聞社写真)

  • シャガール像の前(地元新聞社写真)